目立ちにくいマルチブラケット矯正装置(表側矯正)

目立ちにくいマルチブラケット矯正装置(表側矯正)を始めてみませんか・・・?

目立ちにくいワイヤー矯正治療を始めてみませんか・・・?「今から歯並びを改善しても遅すぎる」、「目立つ矯正装置は付けたくない」などのお悩みはありませんか?矯正歯科治療に遅い・早いはありません。
大人になってから、歯並びが気になって矯正歯科治療を始める方も多いです。コンプレックスが解消されることで、より素敵な笑顔になることができます。
当院では、矯正初診相談を無料で行っておりますのでお気軽にご相談ください。

マルチブラケット矯正装置(表側矯正)とは?

マルチブラケット矯正装置(ワイヤー矯正)とは?

マルチブラケット矯正装置とは、歯に取り付けたブラケットにワイヤーを通し、ワイヤーが元の形に戻る仕組みを利用して歯に力をかけ、歯並びを整える治療法です。ワイヤーの形や素材、太さなどを進捗に応じて調整することで、理想的な歯並びへと導きます。
また、マルチブラケット矯正装置(表側矯正)というと右の画像のような銀色で目立ちやすいから矯正治療をしたくないという方も多いのではないでしょうか?
当院では、そういった方でも安心して矯正歯科治療を受けて頂けるように目立ちにくい矯正装置をご用意していますので、お気軽にご相談ください。

矯正治療期間

約2年~3年(歯並びの状態によって異なります。)

通院頻度

1ヵ月に1回

マルチブラケット矯正装置(表側矯正) で歯が動く仕組み

歯の周りには、歯を支える歯槽骨、歯根があります。歯と歯根の間には弾力のある歯根膜が存在し、歯にかかる衝撃を和らげています。この歯根膜は矯正歯科治療で歯が動くときにも重要な役割を果たします。
矯正装置によって歯に力がかかると、歯根膜にも力が伝わります。すると、歯が動く側の歯根膜が縮み、反対側は引き伸ばされるのです。歯根膜には、同じ厚さを保とうとする働きがあり、歯根膜の厚さが変わると、接している骨にも変化が起こります。
縮んだ歯根膜が元に戻ろうとしたとき、骨を溶かす細胞の働きが活発になります。同時に、引き伸ばされた歯根膜は元の厚さを戻ろうとして骨を作る細胞を作ります。この骨を溶かす細胞と骨を作る細胞の働きによって、歯根膜が元の厚みに戻り、これが繰り返されることで歯が動いていきます

マルチブラケット矯正装置(表側矯正)をおすすめする方

表側矯正をおすすめする方歯の表側に矯正装置を取りつけるマルチブラケット矯正装置(表側矯正)は、歯並びや噛み合わせの問題が重度な方に向いています。メリットは、幅広い症例に対応できる他、歯の動きを細かくコントロールできることです。
一方で、メタルブラケットを使用すると、口を開けたときに目立つというデメリットもあります。しかし、当院では、目立ちにくいマルチブラケット矯正装置(表側矯正)も可能ですので、お気軽にご相談ください。

当院の目立ちにくいマルチブラケット矯正装置(表側矯正)の特徴

豊富な経験に裏打ちされた矯正治療

豊富な経験に裏打ちされた矯正治療当院では、矯正歯科専門の歯科医師が矯正歯科治療を行います。専門的な知識と豊富な経験を持つ矯正専門歯科医師が患者さまに適した治療計画をご提案いたします。
また、不測の事態が起きた際も、豊富な知識と経験を活かし対応しますのでご安心ください。

表側からでも目立ちにくい矯正装置

表側からでも目立ちにくい矯正装置当院では、口を開けたときに目立ちにくい白のワイヤ―や透明や白いセラミックブラケットを使用した目立ちにくい矯正装置をご用意しています。
矯正治療中に口元が気になる方、仕事の都合でマルチブラケット矯正装置(表側矯正)を受けることが難しい方も、まずはお気軽にご相談ください。

矯正中も清潔な口腔内環境の維持

むし歯や歯周病の予防
むし歯の治療など一般歯科にも対応矯正中にむし歯になることを気にされる方は多いです。特にマルチプラケット矯正装置は、より丁寧に歯磨きをしないと矯正装置の隙間に歯垢が溜まってむし歯のリスクが高くなる場合があります。
当院では、定期的なメンテナンスはもちろん、治療開始前に歯磨き指導も行いますのでご安心ください。また、分からないことは何でもお尋ねください。
一番上に戻る
042-704-8020 24時間WEB予約24時間WEB予約