矯正歯科治療のよくある質問

ご予約・通院について

矯正歯科治療の期間はどれくらいかかりますか?

歯並びの状態によって異なりますが、約1年~3年です。

また、矯正歯科治療終了後に保定期間としてリテーナーを装着して頂くことで、歯並びが安定しやすくなります。

必ず予約が必要ですか?

ホームページかお電話にてご予約をお願いいたします。当院は、矯正相談のみも行っておりますので、歯並びが心配の方は、お気軽にご予約の上、ご相談ください。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)について

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は痛いのですか?

どのような矯正歯科治療でも、歯に力をかける以上は、少なからず痛みが生じます。マウスピース矯正は、1つのマウスピースにつき0.25mm以下しか移動できないと言われています。マルチブラケット矯正装置(表側矯正)と比べて、一度に歯にかかる力が弱いため、痛みを感じにくいです。(痛みの感じ方には、個人差があります。)
新しいマウスピースの装着後、数日は痛みや違和感が生じる可能性がありますが、次第に慣れる方がほとんどですので、過度な心配は不要です。また、ワイヤーを用いた矯正とは違い、お口の中を傷つけてしまう心配がほとんどありません。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は1日何時間装着しますか?

1日20時間以上の装着が必要です。食事と歯磨きのとき以外は、常に装着しておくことで効果を実感しやすくなります。慣れると、20時間が長いように感じなくなるのでご安心ください。

矯正治療期間はどのぐらいですか?

矯正治療期間は、約2~3年と、ワイヤー矯正とほぼ同じです。ただし、症例によって異なります。軽度の場合は、1年で終了する場合もあります。まずは、お気軽にご相談ください。

マルチブラケット矯正装置(表側矯正)について

マルチブラケット矯正装置(表側矯正)のメリットを教えてください。

ほとんど全ての症例に適用できることです。また、治療効果が高く、

治療中に発音が不明瞭になる心配もほとんどありません。

マルチブラケット矯正装置(表側矯正)は目立ちますか?

歯の表面に矯正装置を取り付けるので、お口を開けたときに矯正していることが周囲の人に気付かれる場合があります。
しかし、当院では白いワイヤーやセラミックブラケットを使用することでマルチブラケット矯正装置(表側矯正)においても目立ちにくくすることが可能です。

小児矯正について

子どもが矯正歯科治療を必要な歯並びか分かりません。どうすればいいですか?

まずは、お気軽にご相談ください。歯並びの状態によって適切な矯正歯科治療のタイミングは異なります。心配な場合は、お早めに歯科医院へ行くことをおすすめします。

乳歯が受け口なのですが大丈夫でしょうか?

乳歯の頃から受け口の治療を始めることをおすすめします。悪い舌の癖が原因の場合もあり、顎の成長に影響を及ぼす可能性がありますので、当院までお早めにご相談ください。歯列矯正用咬合誘導装置(プレオルソ)やお口周りの筋肉トレーニング(MFT)などお子さまの症状に合わせた装置をご提案いたします。

発音の悪さと歯並びは関係ありますか?

歯並びが悪いと、発音が悪くなる場合があります。例えば、受け口だとサ行の発音が不明瞭になる可能性が高いです。

矯正中のむし歯が心配です。

矯正中のむし歯や歯周病を防ぐために、当院では歯のクリーニングやブラッシング指導も行います。もし、むし歯や歯周病などの口腔トラブルが起きてしまった場合も、当院で治療できますのでご安心ください。また、歯磨きのときに取り外せる矯正装置もありますのでご相談ください。

矯正歯科の費用

当院の矯正歯科の費用も掲載していますので参考にしていただければ幸いです。

一番上に戻る
042-704-8020 24時間WEB予約24時間WEB予約