10代のマウスピース矯正(インビザライン)

歯並びは気になるけど、矯正装置のお悩みを抱えていませんか?

このようなお悩みを持つ10代の方にもマウスピース矯正(インビザライン)がおすすめ!

  • 矯正したいけれどスポーツや楽器の演奏に影響が出そう
  • 周りの人に矯正していることを気づかれたくない
  • 矯正装置の見た目が気になる
  • 歯並びに強いコンプレックスを持っている

中高生もマウスピース矯正(インビザライン)可能です!

マウスピース型矯正装置(インビザライン)マウスピース矯正(インビザライン)は、大人の方はもちろん、中学生や高校生の方にも受けていただけます。
薄い透明のマウスピースを装着し、約1~2週間ごとに新しいマウスピースに交換することで、段階的に歯を動かします。
ワイヤーを用いた矯正のように治療中の違和感や見た目の問題が起きる心配はありません。そのため、学生の方も快適に矯正治療を受けていただけます。
まずはお気軽に無料初診相談へお越しください。

※マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、完成物薬機法対象外の装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

学生がマウスピース矯正(インビザライン)を行うメリット

透明だから目立ちにくい

透明だから目立ちにくい透明で薄いマウスピースを使用するため、友人や周りの人に気づかれる心配はほとんどありません。
また、口元を気にすることなく会話や食事を楽しめます。

好きなものが食べられる(ご自身で取り外し可能)

好きなものが食べられる(ご自身で取り外し可能)マルチブラケット矯正装置(表側矯正)では、矯正装置のすき間に食べかすが挟まることが気になって、食事を楽しみにくいというデメリットがありました。
マウスピース矯正(インビザライン)であれば自由に取り外せるので、食事の内容に気をつける必要がありません。また、噛むときに痛むこともないので、快適に食事を楽しめます。

歯磨きがしやすい

歯磨きがしやすい歯磨きの際に取り外せるので、歯をすみずみまでしっかり磨けます。
そのため、むし歯や歯周病のリスクを抑えられます。

通院回数・通院頻度が少ない

通院回数・通院頻度が少ない1~2ヶ月に1回と、通院の頻度が比較的少ないので、通院の負担を抑えられます。
また、ワイヤー矯正と比べて矯正装置を調整する頻度も少なく、予定を立てやすいです。

マウスピース矯正(インビザライン)で効果的に歯並びを改善するために

通院回数・通院頻度が少ない治療計画の通りに歯を動かすには、1日20時間以上はマウスピースを装着する必要があります。食事や歯磨きのとき以外は常に装着しておくことで、効果を実感しやすくなります。
装着時間が短いと、マウスピースが合わなくなったり治療期間が延びたりするため注意が必要です。

一番上に戻る
042-704-8020 24時間WEB予約24時間WEB予約