歯並びの種類

当てはまる歯並びはありませんか・・・?

下記で紹介している歯並びは、矯正歯科治療が必要な可能性が高いです。
悪い歯並びをそのまま放置していると、見た目だけの問題ではなくむし歯や歯周病になりやすくなります。その結果、全身の健康に悪影響を及ぼす場合があります。
矯正歯科治療の方法は、患者さまの歯並びやニーズによって異なるため、絶対この歯並びにはこの治療方法と決まっている訳ではありませんので、そのままにせず、お気軽にご相談ください。

出っ歯(上顎前突)

出っ歯(上顎前突)

下の歯よりも上の前歯が大きく突出している歯並びです。顎そのものが前へ出ていたり、下顎が比較的小さかったりして、出っ歯になる場合もあります。

治療方法

  • マルチブラケット矯正装置(表側矯正)
  • マウスピース矯正(インビザライン)

軽度の出っ歯であれば、マウスピース矯正(インビザライン)での治療が可能な場合があります。

重度の出っ歯の場合は、マルチブラケット矯正装置(表側矯正)で、歯並びを整えることになります。

受け口(下顎前突)

受け口(下顎前突)上の前歯に対して下の前歯が突出している歯並びです。歯だけが前に出ているケースと下顎そのものが前に出ているケースがあります。
上下の前歯で食べ物を噛み切ることが難しくなる他、発音が悪くなる方も少なくありません。

治療方法

  • マルチブラケット矯正装置(表側矯正)
  • マウスピース矯正(インビザライン)

マルチブラケット矯正装置やマウスピース矯正(インビザライン)で上と下の歯を元の位置関係に戻します。

叢生(八重歯)

叢生(八重歯)顎が小さいために歯がきれいに並ばず、デコボコしている状態です。また、顎の大きさに対して歯が大きい場合も叢生になります。
歯と歯が重なっていることで歯磨きがしづらいため、むし歯や歯周病のリスクが高まります。

治療方法

  • マルチブラケット矯正装置(表側矯正)

  • マウスピース矯正(インビザライン)

叢生(八重歯)は、マルチブラケット矯正もしくはウスピース矯正(インビザライン)で治療が可能です。
デコボコの程度により使用する装置が異なりますので精密検査を行ってから判断いたします。

すきっ歯(正中離開)

すきっ歯(正中離開)歯と歯のすき間が大きい歯並びです。顎の大きさに対して歯が小さい、歯の本数が生まれつき少ないことなどで、歯のスペースが余るとすきっ歯になります。

治療方法

  • マルチブラケット矯正装置(表側矯正)
  • マウスピース矯正(インビザライン)

前歯のすきっ歯を改善したいなどのお悩みには、マウスピース矯正(インビザライン)で解消できる可能性があります。
重度のすきっ歯には、マルチブラケット矯正装置(表側矯正)を併用することもあるでしょう。

開咬

開咬上下の歯を噛み合わせたときに、奥歯が噛み合っているものの前歯が噛み合っていない歯並びのことです。
指しゃぶりや舌癖によって、開咬のリスクが高まります。

治療方法

  • マルチブラケット矯正装置(表側矯正)
  • マウスピース矯正(インビザライン)

開咬は、矯正歯科治療の中でも難易度が高いです。丁寧なカウンセリング・精密な診断を行い、治療方法を決めていきます。

交叉咬合

交叉咬合噛み合わせたときに上下の歯が部分的に交叉して、上よりも下の歯列が外側に出る歯並びのことです。
上顎が小さい、下顎が偏位していることが主な原因です。放置すると悪化する恐れがあるため、早めに矯正歯科治療を受けることを検討しましょう。

治療方法

  • マルチブラケット矯正装置(表側矯正)
  • マウスピース矯正(インビザライン)

重度の交叉咬合の方には、ワイヤー矯正に加えて、矯正用アンカースクリューを併用する可能性もあります。
アンカースクリューを使用することで、抜歯をしなくて済んだり、治療期間が短くなったりする場合もあります。(歯並びの状態によります。)

過蓋咬合

過蓋咬合上下を噛み合わせたときに、下の前歯に上の前歯が大きくかぶさっている状態です。
下の前歯が上顎の歯茎を噛み込むことで傷つける場合があります。また、顎関節に大きな負担がかかり、顎関節症のリスクが高まります。

治療方法

  • マルチブラケット矯正装置(表側矯正)

  • マウスピース矯正(インビザライン)

重度の過蓋咬合は、一般的にマルチブラケット矯正装置単独で行うか、マウスピース矯正(インビザライン)を併用します。
歯並びの状態を確認し、治療計画を立てていますので、まずは、お気軽に初診相談へお越しください。

初診無料相談にお越しください!

初診無料相談にお越しください!相模原中央グッデイ歯科では、患者さまとのコミュニケーションを大切にして、歯並びや嚙み合わせのお悩みについて詳しくお伺いしております。
お口の中を十分に拝見、精密検査した上で治療方針を決定し、治療方法や治療期間、費用などを詳しくご説明いたします。どのような小さな疑問や不明点もお気軽にご質問ください。
また、治療を行うかどうかは後日に決めていただいて全く問題ございません。
ご相談のみも受け付けておりますので、ご予約のうえでお気軽にご来院ください。

一番上に戻る
042-704-8020 24時間WEB予約24時間WEB予約